更年期障害をゆっくり治療~上手に向き合ってNOストレスに~

医者

年齢の病気

笑顔

更年期障害を治療するためには、様々な方法があるものの症状などをより良く理解している専門医であると、適切な指導を受けることも可能になっています。そのために、治療を受ける時には専門医の診察などを受けることが必要なこととなっています。

» もっと詳しく

閉経前後の体調管理

精神的なダメージを受ける更年期障害はエストロゲンの減少が原因です。身体的なトラブルも引き起こすのでセルフチェックしてみましょう。

慢性的に疲れていたり、憂鬱な気分が続くようなら自律神経失調症の疑いがあります。病院で治療を受ける前にサプリで体質改善をしましょう。

体の変化に向き合う

悩み

女性は閉経する50代前後になると体に変化が表れます。卵巣から分泌される女性ホルモンの減少によって、自律神経のバランスを崩し、全身の機能に支障をきたします。そして、この年代の女性は家庭や社会環境の変化に伴うストレスが原因で精神のバランスも崩しがちです。このように自律神経失調症と精神症状が影響しあって更年期障害の病状を複雑にしています。 更年期障害の症状は人それぞれですが、性格、精神状態、周りの環境などから影響を受けやすいので、まずは自分自身の生活習慣や生活環境を見直す必要があります。更年期障害とは具体的にどういうものなのかを理解し、それを受け止めることから始まります。例えば、更年期障害特有のイライラするという症状があるなら、ゆったりとした気持ちでいられるように家族に協力してもらうなど、毎日の生活の中での工夫も必要です。

自分に合った対処法を探る

更年期障害は他人に説明してもなかなか理解してもらえません。自分自身の体と精神状態と向き合って、上手にクリアしていくしかありません。 例えば、今、女性の間で話題になっている亜麻仁油ですが美容やダイエットに効果があるということと、もう一つ更年期障害にも効き目があるようです。亜麻仁油の中に含まれているリグナンという成分が女性ホルモンと同じような働きをしてくれます。更年期障害によって崩れたホルモンバランスを整えてくれ、婦人科系の悩みを軽減してくれます。もともと、女性ホルモンというものは感情をコントロールしたり、髪の毛や皮膚、骨の形成を助けてくれたりするなど、心身ともに働きかけてくれるものなのです。その女性ホルモンのバランスを整えれば更年期障害の症状も軽減するので、巷で話題になっている亜麻仁油を取り入れてみるも一つの方法かもしれません。

中高年の加齢に伴う不調

困る

更年期障害の症状はホットフラッシュやイライラ、不眠など様々で程度も個人差があります。更年期障害は治療により症状を緩和することができます。治療ではカウンセリングや生活改善の指導、ホルモン療法などが行われます。

» もっと詳しく

女性には辛い時期がある

困る

女性の多くのが経験する更年期障害は、イライラとした症状が強くつきまとうとして本人や周りにいる人たちを困惑させます。ですが、サプリメントを使用することで悩みが解決に近づきます。

» もっと詳しく